京王杯スプリングC2019追い切り分析|安田記念前哨戦を制する馬とは?

 

今週は安田記念前哨戦・京王杯スプリングCが開催されます。

上半期のマイル王決定戦となる安田記念を狙う4歳以上の馬にとって、京王杯スプリングCは重要な前哨戦となるのだ。

2010年のサンクスノート、2014年のレッドスパーダが共に単勝10番人気で勝利を飾ったように下位人気馬の好走が多く、近年は波乱の結果が続いています。

本日はそんな大事な前哨戦と言える京王杯スプリングCにスポットを当て、追い切りから仕上がりのいい馬を予想していきます。

各追い切り場の最終追い切り時見解

【栗東CW 良馬場】

今週は良馬場となりましたが、それでも重馬場だった先週よりもだいぶ時計のかかる馬場状態と言ってもいいでしょう。

馬場状態は相当タフなこの馬場で、時計の出ている馬は相対的に評価して良いでしょう。

しんどい馬場ですが加速ラップが踏めている馬の時計は信憑性がありますね。

【栗東坂路 良馬場】

ここ数週間で最もタフで時計の掛かる馬場状態にあると思います。

全体時計を見渡しても50秒台の壁が破れた馬がいないことからも判断出来るでしょう。

こういう馬場状態において、ラスト1Fで11秒台を叩き出せる馬は信用していいかと思います。

【美浦南W 稍重馬場】

重馬場だった先週から稍重になった影響もあってか、時計の出やすい状況にあると思います。

先々週から比べても段階的に高速馬場に近づいてる印象を受けます。

3歳未勝利クラスの馬が全体時計62.5秒を出せる馬場状態なので、追い内容も確認して判断するといいでしょう。

【美浦坂路 稍重馬場】

これはかなりタフな馬場状態だと思います。先週よりも時計が掛かっている様に見受けられます。

ラスト1Fで11秒台を出した馬が1頭しかいないので、かなり負荷のかかる馬場状態なんでしょうね。

出走馬の追い切り見解

タワーオブロンドン

【美浦・南W/馬也】
<66.6-51.6-38.1-12.3>

『評価 A

2歳の時は強い競馬をしていましたが、近走では奮わず。

今回は3か月の休養明けで臨む、最近は休養明けでも1着獲れちゃう馬が多いので怖い存在ですよね。

そして、今回の鞍上はD.レーン騎手ですが、この人も上手いので期待出来ます。

距離適性もバッチリですし、最終追い切りでも時計は出ている方なので期待は出来ると思いますよ。

サトノアレス

【美浦・坂路/ 一杯】
<52.1-38.5-25.2-12.8>

『評価 B

2016年の朝日杯フューチュリティS優勝馬でもあるサトノアレス。

そこからはこれと言って勝てておらず、今一つといった感じですね。

ですが、東京は得意なようで昨年の京王杯スプリングCでも3着と善戦。

前走の東京新聞杯でも3着と馬券に絡んではいます。

最終追い切りはといいますと、それなりにデキは良さそうで3か月の休養明けでも影響は無さそうです。

これは馬券には抑えておきたくなるような一頭ですね。

トゥザクラウン

【栗東・CW /一杯】
<84.6-66.7-51.9-38.8-12.4>

評価 B

この馬もこれまでを見ていると、東京に強いという印象がありますね。

近走はハイペースで逃げてそのまま勝つという非常に強い競馬しています。

今回もハイペースで逃げることが予想されるので、非常に気になる一頭ではあります。

最終追い切りはハロー明けの栗東CWで84.6-66.7-51.9-38.8-12.4とそこまで良くはないかと。

しっかり絞れていれば好走はしてくれると思います。

スマートオーディン

【栗東・坂路 /馬也】
<53.2-39.2-24.8-12.0>

『評価 A

前走の阪急杯では出遅れながらも異次元の末脚で上がり最速を叩き出して1着でした。

距離短縮で挑んだ前走がとても評価出来る内容だっただけに、今回も期待してしまいますよね。

気になる最終追い切りですが、栗東坂路一杯に追われた併走馬を馬也で先着し、53.2-39.2-24.8-12.0。

ハロー明けでもありましたが、これはシンプルに評価していいと思います。

ロジクライ

【栗東・坂路/末強目】
<51.7-37.4-24.0-11.9>

『評価 A』

前走の高松宮記念では8着と悔しい結果に終わりましたね。

スプリントではなく、やはりマイルで輝く馬なのではないかと思うんですよね。

実際、過去には富士S(1600m)を獲っていますし、距離適性は問題は無いと思います。

東京という舞台にも相性は良いですし、最終追い切りでは猛時計を計時しデキは上々。

気になる点といえば鞍上がまだ決まっていないことくらいですかね。

まとめ

2019年の京都新聞杯で『A評価』としたのは、タワーオブロンドン、スマートオーディン、ロジクライとなりました。

今回はどの馬もデキが良さそうでかなり難しいレースではありますね。

そんな時こそ、このサイト上に上がっているラップ分析や単純な能力比較を重宝すべきではないかと思います。

それでは最後に、A評価を与えた馬の中でももっとも評価できる馬を人気ブログランキングの紹介欄に掲載しておきます。

2⇒人気ブログランキングへ

うまラボ公式LINE@で限定情報や更新情報をお知らせ!

過去データはこちらから!

【京王杯スプリングC】過去10年データ分析