青葉賞2019追い切り分析|ダービーに向かう馬はどれだ!

今週は日本ダービートライアルレース・青葉賞が開催されます。

青葉賞は、2着以内に入った馬に日本ダービーの優先出走権が与えられるトライアルレースです。

大舞台を目指す3歳馬にとっては重要な一戦。

昨年は単勝6番人気のゴーフォザサミットが優勝し、7番人気のエタリオウが2着に入りました。

今年も各馬の力量をしっかり比較して臨みたいところですね。

本日はそんな大事なトライアルレースと言える青葉賞にスポットを当て、追い切りから仕上がりのいい馬を予想していきます。

各追い切り場の最終追い切り時見解

【栗東CW 良馬場】

今回は先週と比べると幾分か時計の出にくい馬場状態にあるのかな?と言った感じです。

ここ数週間はそんなに大きな変化はない様に見えますね。

こういう馬場でしっかり加速ラップを踏めている馬は評価したいですね。

【栗東坂路 良馬場】

先週に比べると時計の出にくい馬場状態にあると思われます。

どの馬も51秒の壁を破れなかったので、意外とタフな馬場なのかもしれません。

なので51秒前半の時計の馬は普通に評価出来るでしょう。

【美浦南W 良馬場】

先週、高速馬場に近い状態にあったためにそれと比べると少し時計が掛かる馬場状態だと思います。

全体で65秒前半の馬が少ない事からもタフな状態だと察することができます。

追い内容もしっかり確認して判断するといいでしょう。

【美浦坂路 良馬場】

ここ最近では最も高速馬場なのではないかというくらいに各馬時計が出ていますね。

こういうときは良い時計が出てるからといって安易に評価しない方がいいでしょう。

しっかり加速ラップを踏めている馬などに注目しましょう。

出走馬の追い切り見解

ランフォザローゼス

【美浦・南W/馬也】
<55.0-39.9-13.1>

『評価 B

最終追い切りの時計は平凡も動きは良い状態ですが、これはいつもの事ですし、この内容でもレースでは力を出せる馬なので心配はしてません。

中間は美南Wで自己ベストを更新しているようにかなり状態は良さそうです。

以前、O.マーフィー騎手も2400m以上が良いと言っていただけに、今回の距離延長はプラス材料なのではないでしょうか。

最終追い切りでC.ルメール騎手と折り合いを確認できたのも好印象です。

ウーリリ

【栗東・坂路 / 馬也】
<57.1-41.7-27.2-13.1>

『評価 B

最終追い切りの時計は地味ですが、ポリで追い切りを行わなくなったのは成長した証なんでしょうか。

おそらくこの馬にとって距離延長は間違いなくプラスに働くと思います。

ポテンシャルがとにかく高く、中間では自己ベストタイをマーク出来ているので状態は良さそう。

このメンツであれば勝機は十分にあると言っても過言ではない。

アドマイヤスコール

【美浦・南W /馬也】
<85.2-68.9-53.6-39.5-13.5>

評価 A

2週前、1週前としっかり負荷をかけて最終追い切りは軽めというのがこの馬のパターンのようなので、今回も軽めでしたが余力残しで仕上がりは良さそうですね。

前走の水仙賞を見ても実力は十分にある馬ですし、ここで好走しても驚けない一頭だと思っています。

距離延長がプラスに働くようであれば意外とすんなり勝てそうな雰囲気すらする馬です。

サトラノディウス

【美浦・南W /馬也】
<66.9-52.0-38.2-12.7>

『評価 B

前々走の梅花賞で距離適性は証明済み。かなりの少頭数だったのですんなり自分の競馬が出来たでしょうし上がりも良い。

今回のメンツの中ではちょっと実績が足りない馬ではあるが、最終追い切りは余力残しで好時計。

追い切りを見る感じでは十分通用するのではないかなと思わせるものでした。

リオンリオン

【栗東・CW/一杯】
<82.2-66.3-52.2-39.4-13.0>

『評価 C』

前走の大寒桜賞では邪魔されることなく前で自分の競馬を進めて見事一着で勝利。

しかし、正直今回の距離延長は大丈夫かな?と思っています。

一週前追い切りでは良い時計を出していましたが、最終追い切りは一杯に追ってこれだとちょっとしんどいですね。

まとめ

2019年の青葉賞で『A評価』としたのは、アドマイヤスコールとなりました。

ダービーのトライアルレースなのでどの馬も仕上げてくるでしょうし、難しいレースではありますね。

そんな時こそ、このサイト上に上がっているラップ分析や単純な能力比較を重宝すべきではないかと思います。

それでは最後に、A評価を与えたアドマイヤスコールの他に追い切り分析から評価できる馬を人気ブログランキングの紹介欄に掲載しておきます。

3⇒人気ブログランキングへ

うまラボ公式LINE@で限定情報や更新情報をお知らせ!

過去データはこちらから!

青葉賞2019追い切り分析|過去の好走馬の追い切りパターンを考察