【高松宮記念】過去5年データ分析

高松宮記念に関する過去データです。

データは競馬の基本で初心者~上級者までが利用するツール。

本ページでは、基本データと応用データを掲載しています!

基本データは有料ツールを使用すれば誰でも1発でたどり着けるデータですが、応用データはそれらを複合して導き出されたデータなので結果に直結する本サイトオリジナルのデータになります。

  • 枠は内外どこがいい?
  • 波乱傾向にある?人気で決まりやすい?
  • どんな馬がいいの?

などの、細かいデータを掲載!!

過去10年データ(基本)

コース

※準備中

中京競馬場コースデータ

年齢

年齢着別度数勝率複勝率単回値複回値
4歳2- 0- 4- 30/ 365.6%16.7%4562
5歳5- 4- 3- 33/ 4511.1%26.7%4960
6歳0- 6- 1- 36/ 430.0%16.3%044
7歳2- 0- 2- 26/ 306.7%13.3%3490
8歳1- 0- 0- 18/ 195.3%5.3%238

注目ポイント

勝ち馬のほとんどが充実期の5歳から出ており中心はここでしょう。

勢いがある4歳に人気が集まりやすいが、7歳以上も好走しており、古豪にも注目です。

人気

人気着別度数勝率複勝率単回値複回値
1番人気3- 1- 3- 3/ 1030.0%70.0%89102
2番人気2- 3- 0- 5/ 1020.0%50.0%9490
3番人気3- 2- 3- 2/ 1030.0%80.0%198162
4番人気1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%6555
5番人気1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%8723
6番人気0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%084
7番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
8番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%035
9番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
10番人気0- 0- 2- 8/ 100.0%20.0%0198
11番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%10.0%0138
12番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
13番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
14番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
15番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%10.0%091
16番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
17番人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00
18番人気0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%00

注目ポイント

人気上位馬の数値が高く、中心になってくるレース。

特に1、3番人気の複勝率、さらに3番人気の回収率の高さが目立つデータです。

人気薄も僅かながら台頭しているので、上位人気軸で穴を狙うのがポイント。

騎手

騎手着別度数勝率複勝率単回値複回値
岩田康誠1- 2- 2- 4/ 911.1%55.6%1492
福永祐一1- 0- 1- 5/ 714.3%28.6%5538
四位洋文1- 0- 1- 5/ 714.3%28.6%52220
M.デム1- 0- 1- 2/ 425.0%50.0%192105
川田将雅1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%6830

枠順

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 2-18/200.0%10.0%051
2枠3- 2- 0-15/2015.0%25.0%7447
3枠3- 1- 1-15/2015.0%25.0%100109
4枠0- 2- 3-15/200.0%25.0%079
5枠2- 0- 1-17/2010.0%15.0%4725
6枠1- 1- 0-18/205.0%10.0%615
7枠1- 1- 1-25/283.6%10.7%2769
8枠0- 3- 2-24/290.0%17.2%043

注目ポイント

データを見る限り、やや内枠が有利と思われます。

しかし、外枠も好走しているので外枠がダメということはなさそうです。

枠だけでは判断し難いレースなので、能力適正評価が重要。

過去10年データ(応用)

データ使用法
注目特選データ】に当てはまる馬を抽出後に、【要注意消去データ】に該当する馬を探してください。

データは今の時代誰でも簡単に手に入ります。

もちろんそれは初心者でも変わりませんし、初心者や馬券力の低い人ほど、わかりやすいデータに頼りがちになるので、近年は単純なデータだけでは旨味がほとんどありません。

では、どうすればいいのか?

複合的なデータを使用するのです。

Googleで検索する時も【○○ △△】という様に、複合ワードで検索する事でより正確な欲しい情報にたどり着けますよね?

これは競馬も同様です。

データを複合的に考える事で周りとは違う。つまり勝てる予想法に昇華するのです。

注目特選データ

回収率100%超え&高好走率データリスト

条件着別度数勝率複勝率単回収複回収
①関西騎手×前走上り5位以内×1~5人気 4- 2- 3- 3/1233%75%215151
②前走オーシャンS2着以内×6人気以下 0- 2- 1- 4/ 70%43%0227
③距離短縮×前走4角1番手×1~5人気 1- 1- 0- 0/ 250%100%385205
  1. このレースの中心になるデータ
  2. オーシャンS組は軽視されますが好走馬は拾う価値あり
  3. 上位人気逃げ馬の距離短縮はプラスデータ

要注意消去データ

好走率大幅に下がるデータリスト

条件着別度数勝率複勝率単回収複回収
①関東騎手×前走3人気以下 0- 1- 0-23/240%4%014
②間隔4週以上×6人気以下 0- 0- 0-36/360%0%00
③距離短縮×4人気以下 0- 0- 0-29/290%0%00
  1. 関東騎手騎乗馬は凡走傾向
  2. 間隔空きの人気薄は厳しいデータ
  3. 距離短縮の人気薄も好走歴なし

過去的中結果

上記データによる過去成績のサンプルを掲載致します。

サンプル:2018年

注目特選データ該当馬
  • ファインニードル:①
  • レッツゴードンキ:①
  • レッドファルクス:①
  • ナックビーナス:②
  • キングハート:②

次に【要注意消去データ】でデータを洗練します。

要注意消去データ
  • キングハート:①

という事で、残ったのが

  • ファインニードル 2人気1着
  • レッツゴードンキ 3人気2着
  • レッドファルクス
  • ナックビーナス 10人気3着
券種(BOX)点数配当回収率
馬連61690円282%
馬単123170円264%
3連複415910円3978%
3連単2460450円2519%

そのまま残った馬のBOX系で結果が出る事もあります。

更に、このデータから抽出された馬を自らの予想でアレンジすれば大幅に回収率アップが期待できます。

このデータで残った馬から予想するだけでも、結果は良くなるはずです。

ラップ分析

多くの人が嫌うラップ分析も重要なファクターの一つ。

ユーザー同士のお金の奪い合いな以上はみんなが嫌う要素こそ、突き詰めれば武器に変わります。

もちろん上部の複合データもその一つですが、さらなる回収率アップの為に掲載致します。

日付ラップタイム前5F後5F前3F後3F
201412.1-10.7-11.7-11.9-12.6-13.259.060.134.537.7
201511.9-10.7-11.4-11.6-11.3-11.656.956.634.034.5
201611.7-10.1-10.9-10.8-11.1-12.154.655.032.734.0
201712.3-10.3-11.2-11.4-11.3-12.256.556.433.834.9
201812.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.356.256.533.335.2

傾向分析

スプリント戦らしく前半からしっかり流れて前後半3Fではハイペースの水準になり、基礎スピード面を強く問われる展開になります。

ポイント①
・ハイペース傾向強い

ラスト3Fで一度緩んでそこからラスト2Fで再加速を求められる事も多く、逃げ馬以外はハイペースから如何に一脚を使えるかが好走の鍵になります。

そのまま最後まで減速傾向になる事も多く基礎スピードでの押し切りも往々にして起こるレースでしょう。

ポイント②
・基礎スピード重要

基礎スピードのあるなしは、ハイペースのレースでの好走歴がそのまま直結する事が多いです。

まとめ

ポイント
  • 基礎スピード重要
  • 人気馬中心

本重賞に関する記事はこちら↓

今週の予想

今週の他重賞データ

【毎日杯】過去10年データ分析 【日経賞】過去10年データ分析 【マーチS】過去10年データ分析