金鯱賞2019予想|世間が適正を勘違いしている本命馬とは?

金鯱賞2019予想

◎人気ブログランキングへ

〇エアウィンザー

▲リスグラシュー

△アルアイン

△タニノフランケル

△ダノンプレミアム

本命人気ブログランキングへ

この馬はそもそも2000mがベストの可能性が高いと考えています。

マイルでの敗戦パターンはいずれも基礎スピードで見劣ってポジションを下げて、直線差し切れずの善戦が主なパターン。

一昨年のマイルCSに関してはラスト3F最速でちょっと長めの距離適性を持った馬にベストな流れでしたし、この説も裏付けになります。

そして何より大阪杯のハイパフォーマンスに注目。

スワーヴリチャードがラスト最速5Fから仕掛ける大胆な競馬で、ほとんどの馬が壊滅してしまいました。

しかし、その中で好走したのは能力の証です。というよりもあの競馬を1600mベストの馬が出来るでしょうか??

2000mならばポジション優位も失いませんし、単純にここでも最上位の能力があると見て本命に。

 

アルアインは乗り替わりもあり、やはり積極的に流してくれる可能性は高くないと見ていますし、仮に流したとしても本命馬は対応圏内です。

ダノンプレミアムは、今回主に想定されるロンスパ戦ではダービー時の見劣りがあるので強くはいけず抑えまで。

 

金鯱賞データはこちら↓
【金鯱賞】過去5年データ分析