中山記念2019予想|上位拮抗の中で狙うはあの馬!!

考察記事はこちらから↓
中山記念2019ラップ分析|鍵は戸崎騎手の積極性にあり

中山記念2018予想

本命A:人気ブログランキングへ

マイルCSではラスト2F最速ながらラスト4Fから11秒台のロンスパ要素もあった競馬。進路がなかった事もあったが、ギアチェンジでは見劣りを見せて先頭に立ったのはラスト1Fで長くいい脚を使った印象のレース。

毎日王冠は高速馬場でアエロリットに封じ込められた。ラスト3F最速で直線出し切るロンスパと瞬発力の両面に高いものが求められる位置取りと展開になった。

これはアエロリットのパフォーマンスが良すぎただけで、キセキは差せているので内容は十分。

皐月賞ではエポカドーロに敗れたが、これはコーナー勝負に寄り過ぎた分で、スプリングSでは勝利しているので展開一つ。

大箱向きな印象はあるが、ロンスパ競馬が出来るので乗り方一つでフォローできる。


そして相手の本線はB:人気ブログランキングへ

ワイド1点と2頭軸の馬券を中心に構成していきます。

上位拮抗でオッズは安そうなので少点数で。